Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

連盟の活動 > ラブ基金 > 難民教育基金 / 過去の難民教育基金ポスター > 過去のラブ基金

社会貢献

過去のラブ基金

ラブ基金(旧 ALT基金)は全国レディース(旧朝日レディース)第15回大会を節目にスポーツを通じて社会への貢献という観点で始められました。2013年度より難民教育基金も統合しました。

各年度のラブ基金(旧 ALT基金)の寄贈先

【2009年度(第31回大会)】 全国から、1,008,906円が寄せられました。
  ● 宮城黎子記念・JTA テニスミュージアム基金
  ● 日本車いすテニス協会 国枝慎吾選手への遠征費用を贈呈
  ● 日本女子テニス連盟 沖縄県支部 (特定非営利活動法人アンビシャス)

【2008年度(第30回大会)】 全国から、1,016,072円が寄せられました。
              〈詳細はこちらから〉

【2007年度(第29回大会)】 全国から、1,073,194円が寄せられました。
              〈詳細はこちらから〉

【2006年度(第28回大会)】 全国から、1,063,150円が寄せられました。
              〈詳細はこちらから〉