Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

JLTFの活動 > クレストレディーステニス by カーブス

クレストレディーステニス by カーブス

クレストレディース"

 最上級・最高峰・頂上の意味をもつクレスト(crest)を大会名につけた「JLTFクレストレディーステニスbyカーブス」はトップレベルの選手を対象とした当連盟最高の大会です。特に、オープンクラス50歳の部には、全日本選手権・全日本学生・国体・インターハイ・全日本ベテラン選手権などの全国大会や、全国レディース・ピンクリボンの全国決勝大会への出場経験者という厳しい出場条件が設けられています。また60歳の部は、2018年より47都道府県の各支部で予選大会が開催され、その支部代表選手による全国大会となっています。
 今年度の当大会は2022年度の「日韓親善女子テニス大会」の日本代表選手の選考大会にもなっていますので、ぜひとも参加資格を獲得してJLTFの頂点を目指して頂きたいと思います。皆さまのクレスト大会へのご参加を心よりお待ちしております。

cubes

  第12回JLTFクレストレディーステニス by カーブス 2021

日 程:2021年11月24日(水)・25日(木)    
会 場:大阪府/万博テニスガーデン
      

2021年 JLTFクレストレディーステニスbyカーブス 大会リポート

 11月24、25日の2日間にわたり「JLTFクレストレディーステニスbyカーブス」が大坂府の万博テニスガーデンで開催されました。
 初日は寒風が吹きすさぶ寒い1日でしたが、2日目は風もおさまり、屋外コート(オープンの部・50歳の部の下位トーナメント、60歳の部の準々決勝~決勝)、室内コート(オープンの部・50歳の部の上位トーナメント)ともに、熱い戦いが繰り広げられました。今大会の各クラス優勝者は、来年、同じ大阪府で開催予定の「日韓親善大会」の代表選手となります。
 以下、今大会の試合結果とアルバムです。どうぞお楽しみください。

大会結果報告


大会 Photo Album

 
 
室内コートで試合前のトス 屋外コートでの試合風景
試合前のプレマッチミーティング 太陽の塔に見守られて
本部の大会スタッフたち アンツーカーコートでの親睦試合
トロフィーとたくさんの商品 オープンの部で優勝した真貝・高木ペア
50才の部で優勝した由上・長谷川ペア 60才の部で優勝した神内・山口ペア

歴代優勝者


回数 年度 オープン 50才の部 60才の部
2009 永重あゆみ(神奈川)
梅田真由美(神奈川)
桐原やす子(茨 城)
銭谷 泰子(秋 田)
矢野 武子(愛 知)
河合 幸子(愛 知)
2010 永重あゆみ(神奈川)
梅田真由美(神奈川)
小泉 幸枝(神奈川)
中島 律子(神奈川)
原口久美子(兵 庫)
千葉 清美(埼 玉)
2011 小原 真弓(東 京)
米原 恵子(埼 玉)
中島 律子(神奈川)
加藤眞優美(神奈川)
間宮 茂子(神奈川)
千葉 清美(埼 玉)
2012 鎌田 桂子(埼 玉)
笠井 和子(千 葉)
須藤 晶子(埼 玉)
藤井 澄佳(埼 玉)
丹野 邦子(神奈川)
高橋千恵子(群 馬)
2013 塚田 晶子(新 潟)
野田 依里(新 潟)
神沢富士江(群 馬)
森下 友子(神奈川)
丹野 邦子(神奈川)
高橋千恵子(群 馬)
2014 小原 真弓(東京都)
塩沢ちえり(東京都)
高田 恵子(大阪府)
明比 敬子(岡山県)
倉地 京子(岡山県)
浮田 和子(岡山県)
2015 良田かんな(東京都)
辻村香名子(愛知県)
早野 知実(兵庫県)
兼田由賀里(兵庫県)
倉地 京子(岡山県)
浮田 和子(岡山県)
2016 西尾 優子(大阪府)
真貝 真弓(大阪府)
藤尾あゆみ(兵庫県)
小泉三奈子(兵庫県)
岡 美和子(東京都)
長崎 慶子(東京都)
2017 浅野 旬子(東京都)
河田 景子(東京都)
三木 真美(東京都)
清水志津子(東京都)
岡 美和子(東京都)
長崎 慶子(東京都)
10 2018 梅田真由美(神奈川)
菊地 里奈(東京都)
佐藤 千枝(東京都)
田村 豊美(東京都)
本郷美智子(東京都)
加藤 晴美(東京都)
11 2019 河原 加奈(大阪府)
前川 綾香(大阪府)
早野 知実(兵庫県)
若竹智佳恵(兵庫県)
内藤千都子(栃木県)
佐藤千恵子(栃木県)
12 2020 中 止
12 2021 真貝 真弓(大阪府)
高木  翼(大阪府)
由上 響子 (大阪府)
長谷川眞由美(大阪府)
神内 恵子(奈良県)
山口 俊子(奈良県)

クレストレディーステニス by カーブス 過去の記録