Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

JLTFの活動 > 全国レディーステニス大会

大会・行事の開催

全国レディーステニス大会

 「全国レディーステニス大会」は、朝日新聞社創業100年の記念事業として「女子による全国テニス大会」が提案され、1979年にその第1回大会が開催されました。主催は(公財)日本テニス協会および朝日新聞社、第27回大会よりソニー生命株式会社に特別協賛をいただき、日本女子テニス連盟は主管として運営を担っています。
 40余年の間に年齢制限等の参加資格の変遷を経て、現在では全国の女性アマチュアテニスプレーヤーたちが目標とする大会に成長しましたが、5チームの参加からスタートし第12回大会で全国の都道府県チームが出揃った本大会が、当連盟の支部の設立に大きく影響したことは言うまでもありません。
 本大会は全国47支部での代表選考会と共に、60歳以上を対象としたベテラーノ大会やTENNIS P&S、レベル分けをしたステップアップ大会などのサブ大会が行われ、全世代にわたってテニスの技術向上と普及を目指す場ともなっています。
 2021年3月に延期開催された第42回大会は、例年行われるテニスクリニックやTENNIS P&S 、大学生のカレッジマッチ等は見合わされたものの、厳重な感染予防対策を施した中で、都道府県代表チームによる決勝トーナメントを無事に執り行うことができました。
 この大会が多くの皆様にいつまでも愛され、応援される大会となるよう、関係者の皆様と共に、役員一同精一杯取り組んで参りたいと思っております。

全国レディース委員会 委員長 大畑 始生子  


特 別 協 賛  

sonylife


全国レディーステニス大会
全国レディーステニス大会のホームページはこちらをクリック



 「全国レディース委員会 ルール等オンライン研修会」 開催のお知らせと申込書【PDF】

※「ルール等オンライン研修会」お知らせと申込書(PDF)


全国レディーステニス大会 過去の記録