講習会レポート

「2021ファミリーエンジョイテニス(第30回)」を開催

神奈川県
 7月25日(日)、神奈川県支部の講習会(FET)が戸塚ふたば幼稚園で行われた。
 10:00~11:00の「午前の部」には、年少~年中の8名(組)が、13:00~14:00の午後の部には年中~年長の7名(組)の参加者があった。  講習会はまず、準備体操からスタートして、ボール遊び→掌テニス→ラケット使用と段階的に進んでいった、そして最後はネット越しにキャッチ&ラリーを行ったが、年長組の参加者はちゃんとしたラリーまでもっていくことができて、とても楽しそうだった。  溝口美貴指導員は「帰りには、楽しかった! またやりたい!と何度もバイバイをしてくれるお子さんたちもいた。普及に携わる人間にとっては、参加者の皆さんの笑顔が、何よりの活力になる。今日の講習会によって、子供達の好きな事の中にテニスが加わり、家族のみんなで興味を持って楽しんでいただくきっかけになれば嬉しく思う」と話していた。
 また親御さんからは、「初めてのテニスだったが、3歳の娘はコーチをよく見て真似していた」「前半に張り切り過ぎて、やっとラケットを持てたあたりでは集中が切れてしまったのが残念だったが、オリンピックのテニスを観ながら”テニスやったよね”と嬉しそうに言っていた」「親子で楽しめる企画だった」などの体験談をいただいた。
 神奈川支部のスタッフも「外は猛暑だったが、冷房完備の清潔な体育館で、溝口指導員の個々に合わせたわかりやすい指導のもと、ボール遊びからのラケットを握ってのラリーまで、小さな子供たちが喜んでボールに触れ追いかける姿がとても印象的だった。褒め上手なスタッフたちにも盛り上げられ、この体験はテニスを始めるきっかけになると思う」と楽しく充実したイベントを振り返っていた。