講習会レポート

富山技術講習会リポート

富山県
 4/20(水)岩瀬スポーツ公園屋内ドームにて、本部より吉田友佳指導員が参加し、技術講習会が開催されました。コロナ禍で4年ぶりとなった本講習会には多数のご参加をいただき、午前(10~12時)の部23名、午後(13~15時)の部31名が受講しました。
 今回は「小さな身体でもパワーのあるボールを打ち返す」をテーマに、前半はボール出しでフォア・バック・ボレーを、後半はボレーボレーやリターンからの形式練習を行いました。お昼休憩1時間を挟んで、吉田指導員にみっちり4時間パワフルに教えていただきましたが、コーチのぶれない体幹、美しく柔らかなフォームからのパワフルなストローク、浮かないボレー…プロの技術を間近に見て体感し、限られた時間でしたがとても楽しく良い刺激になりました。
 「今回は相手の力を利用して勢いのあるボールを打つ」をテーマに行いましたが、皆さん、集中して取り組んで下さいました。後半はより実践を意識してのボレーボレー練習。最後は全員の方と試合形式を行い、試合練習を通じでどうやってポイントを取っていくかを感じ取ってもらいました。またこのような機会がありましたら是非皆様と一緒にテニス楽しみたいです!」と吉田指導員。
講習会に参加したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。
●打点、足の位置など基本的なことを再確認できた。
●相手ボールのパワーがある時に打つと力強いボールが返ること、リターン時のスプリットステップの大切さを学んだ。
●力まずにボールにパワーを伝えるポイントを教えていただき、6割の力でコントロールできるよう練習していきたいと思った。
●ほんの少し打点を上げる、前に足を出す、力を抜く。基本にかえり、明日から自分のテニスを見直したいと思った。
●講習会に参加してよかった。吉田コーチに教えていただいたことを教訓として、これからもテニスを楽しんで人生を過ごしたい(70代会員さん)