Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

ご 挨 拶

ごあいさつ

会長 武正 八重子  

会長

 皆様、こんにちは!
 会長という大役を仰せつかって早2年目を迎えることが出来ました。
 皆様のお力をお借りしながら2018年日本女子テニス連盟は未来に向かって活動しております。
 昨年は50周年を迎え記念式典、記念親睦会を開催致しました。また、日本女子テニス連盟の活動が世界に認められ昨年11月にスイスのローザンヌに於いて国際オリンピック委員会より“IOC Award 2017 –Women and Sport for Asia”IOC女性とスポーツ賞 アジア地域 最優秀賞という名誉ある賞を受賞致しました。 この名誉ある賞を受けることが出来たのも歴代会長、諸先輩の皆様、32000人の会員の皆様そして女子連を支えて下さいます多くの皆様のお陰です。心より感謝申し上げます。
 日本女子テニス連盟の活動は、ファミリーエンジョイテニス、全国親睦テニス講習会サエラ、井上早苗GOGOテニスフェスティバル、会長杯、桑名杯、日韓親善女子テニス大会、賛助後援旅行会、クレストレディース大会、全国レディーステニス大会、ピンクリボンレディーステニス大会、また国際大会への協力、普及委員養成講習会、審判養成講習会など開催、そして社会貢献活動としてラブ基金を募り、車いすテニスジュニア車寄贈、ハンディーキャップテニスへの協力、難民教育基金への寄付、災害復興支援、乳がん撲滅啓蒙活動としてピンクリボンテニス大会を通して女性の健康を守る乳がん早期発見、早期治療のキャンペーンを活発に行っております。
 幼時からシニアまで人生100歳時代の今日、生涯スポーツとして「テニス」を通して健康で明るく生活が送れる様、家族3世代が一緒にテニスができる環境、また、働く女性にとってもテニスができる環境作り等が必要です。そしてテニスの普及においては、指導者、リーダーとなる人材は不可欠です。今後は指導者の養成が大切な活動と思います。
 皆様のご協力を仰ぎながら、人様のために何ができるかを考え活動する団体であり続け、ボランティア精神を軸に輝く女性の力を結集し未来に向かってテニスの普及発展に邁進致します。誠意・情熱・希望を合言葉としチームワークで地道に活動してまいります。人と人との出会は人生の宝物です。テニスの輪、友情の輪を広げていきましょう!
 今後とも皆様のご指導、ご協力を心よりお願い申し上げます。


ご 挨 拶

理事長 小泉 弘子  

理事長

 1968年1月に、桑名寿枝子初代会長はじめ日本の女子テニス草分けの方々により設立された当連盟も早や51年目を迎えました。昨年は記念行事を開催し、日頃より多大なご支援頂いている企業、団体の皆様、先輩役員、賛助後援会の皆様、そして全国の会員の皆様と共に50周年を祝うことができました。
 加えて、この記念すべき年の11月にIOC(国際オリンピック委員会)より「IOC Award 2017 Women and Sport Trophy for Asia(IOC女性とスポーツ賞アジア地域最優秀賞)」を受賞しました。お祝い事が続き、めでたくも忙しい1年でした。
 今後も、小さなお子様からシニア世代まで幅広い年代層へのテニスの普及、様々な大会並びに親睦会を開催して仲間を増やすこと、テニス界への協力、社会への貢献等々の活動を一層充実すべく、会員の皆様と共に知恵を絞り、汗を流してまいります。
 ここ数年は働く女性が増えたこと等の社会情勢の変化に伴い、会員数がバブル期の頃より減少傾向にあります。今現在の会員様を大切にし、新たにご入会頂けるよう、魅力のある、愛される団体であるよう努めて参ります。併せて、車いすテニス、ブラインドテニス等、サポートを必要としているテニスの仲間への支援を通じて社会貢献を進めることも願っています。それぞれがテニスを楽しむだけでなく、テニス界の役に立ち、社会貢献にも取り組み、テニスの輪、友情の輪、笑顔の輪を大きく拡げましょう。
 次なる大きな節目の100周年を晴れやかに祝えるよう頑張ります。
 引き続き、皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。


ご 挨 拶

副理事長 岡川 恵美子  

副理事長

 武正八重子会長をはじめ我々は歴代桑名寿枝子初代会長、井上早苗二代目会長、宮城黎子三代目会長、飯田藍前会長の思いを引き継ぎ、全国三万二千人の会員の皆様と共に歩んでいます。テニスというスポーツのすばらしさを子供から大人まで広めたいという願いは当連盟発足以来変わらず、全国での活動を続けています。ピンクリボン大会における乳がん撲滅啓蒙活動や、会員の皆様から募るラブ基金は難民教育基金への寄付、被災地への復興支援やジュニア・テニス用車いすの贈呈、車いすテニス大会・ハンディキャップテニス大会・ブラインドテニス大会などへの協力など、社会貢献、支えあう気持ちが評価され、IOC女性とスポーツ賞 アジア地域最優秀賞を受賞することができました。母として、娘として、姉妹として、生き生きとした素晴らしい人生をもっと輝くものにするためにテニスの力を伝えていきたいです。ぜひ皆様と共にかけがえのない友情の輪を広げていきましょう。