Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

各委員会の紹介

財務委員会

 本部会計の収入(会費、賛助会費、協賛金、広告費等)と支出(大会、親睦会、研修会の開催経費、総会、全国会議、理事会などの会議費、各委員会の活動費、支部への補助金、地域活動費)を管理していくことが主な仕事です。
 年2回(7月・1月)の会計監査、10月~11月にかけての予算案審議は中でも非常に重要な仕事です。
 またテニスを通じての社会貢献活動の一環として、1991年より「難民教育基金」、1993年より「ALT基金」をスタートしました。2013年より二つの募金活動を統合し「ラブ基金」として当委員会で管理しております。毎年、各寄贈先より感謝の言葉が届いています。皆様のご支援に感謝しております。
 少子高齢化、女性の働く機会の増えたことなどで会費収入の基となる会員数が徐々に減りつつあります。会費収入は日本女子テニス連盟の大切な活動資金です。財政面におきましても会員増に向けてのご協力をお願いいたします。
 年間を通じて大きな金額を扱う仕事をしております。心を引き締めて取り組んでまいります。皆様のご協力をお願い申し上げます。

財務委員会 委員長  松内 信子  
       委 員  上坂る美子