Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

親睦と交流、大会開催

 桑名杯レディーステニス2017 by DUNLOP 大会報告

 1985年に日本女子テニス連盟(故)桑名寿枝子初代会表が「初心者のための大会」を提唱し、優勝カップを寄贈されたことにより「桑名杯」と名付けられ「初心者にこそチャンスを与え夢を与えテニスの楽しさを伝えていこう!」をスローガンに初心者が気軽に楽しんで参加できる大会となりました。また、優勝者らが集まり「地域桑名杯大会」も2009年から全9地域で開催されるようになりました。会員の皆様の親交を深める大会になってきました。各支部皆様のご努力に感謝申し上げます。さらに「桑名杯」と同時開催大会も含めた参加者は、昨年より増加の参加者9,298名の大会となりました。皆様のご努力に感謝申し上げます今後は地域大会や全国大会を目指す競技テニス選手と成長し、さらに「生涯テニス」にもつなげていけるような大会を開催し続けていただけますよう今後とも一層のご協力をお願い申し上げます。

桑名杯委員長 海原 真弓 


全国47支部の優勝者一覧

 全国47支部の優勝者はこちら(PDF)をご覧下さい。


各支部(一部)大会風景


【大分県県支部優勝】 【岩手県支部試合風景】
【群馬県支部優勝】 【愛媛県支部(全体写真)】
【三重県県支部試合風景】
【鳥取県支部集合写真】

優勝者ペアコメント


1 群 馬 県 新井・新井組
(一般)
木村・清水組
(60歳)
二人とも女子連初の試合参加ということで緊張しましたが、楽しくかつ真剣に試合をすることが出来ました。優勝出来て本当に嬉しいです。桑名杯本大会も勝ち進めるよう努力したいと思います。
2 奈 良 県 中嶋・西口組 7試合必死に、そして楽しくプレイすることが出来ました。皆様に感謝し更に頑張ります。
3 愛 媛 県 伊藤・石橋組 昨年初めて出場し、リーグ敗退の悔しさをバネに今年こそは!と意気込んで臨んだ桑名杯。今年はまさかの優勝!。決勝ではギャラリーに囲まれて、緊張で思うようなプレーができなくなってしまってましたが、心強いペアに助けられ最後は思い切ってプレーすることができました。トロフィーは物凄く重く代表としての重みも感じ、四国大会に向けて頑張らなくてはと気合が入りました。
4 岩 手 県 平賀・田中組 終日雨の中、ノーアドに苦しみながらなんとか3勝できました。決勝は、室内で2階の応援席に背中を押され、その日一番のプレーができました。今まで応援してくれた皆さんのお陰で優勝することができ、とても感謝しています。
5 三 重 県 天野・吉田組 桑名杯の前にあった試合に怪我のために出場出来ず、ペアに申し訳なかった。その分、今日は頑張った。優勝できて本当に嬉しいです(涙)。これからも頑張っていきたい。
6 高 知 県 中平・中平組 親子での参加2回目で桑名杯優勝!!。前回のシルバークリスタルと今回のゴールドクリスタルを並べてビールで乾杯!!。いつまで親子で試合に出れるかな?。母はもう少し頑張ります。

初参加者ペアのコメント


1 秋 田 県 桑名杯初参加、選手宣誓の大役‥大変緊張しましたが私達らしく笑顔で宣誓を終えることができホッとしました。これからも仲間と励まし合い、楽しみ、挑戦していきたいと思います。頑張るぞ!ファイティン!チャルメーヤ!(伊藤・オヨンチチグ・鎌田・チャンヒジョン)。
2 栃 木 県 今回初めて参加させていただきました。初めてで緊張しましたが、楽しくプレイすることが出来ました。また来年も参加したいと思います。
3 東 京 都 初めて女子連に入り桑名杯にも出させて頂きました。予選を勝ち上がるのも至難なことでした。初めてペアを組んで本戦まで来れた事ペアに感謝です。我慢、粘り強くすごく勉強になりました。次の級でも頑張ります。
4 京 都 府 初めての参加でしたが、今後の練習の課題がみつかり、いろんな方との対戦で楽しくプレーさせていただきました。ありがとうございました。
5 岐 阜 県 女子連の試合に初めて参加しました、ドキドキして正直覚えていません、楽しむまでいきませんでしたが良い経験になりました。本格的な試合は初めてで雰囲気にのまれましたが楽しくプレーできました。楽しい1日でした。
6 静 岡 県 初めて桑名杯にエントリ-して、とても緊張してしまいました。1勝3敗という結果になりましたが、これから試合慣れしていけるように、どんどん挑戦していこうと意欲が、湧いてきました。勉強になったし楽しかったです。