Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

親睦と交流、大会開催

第31回 日韓親善女子テニス大会 報告


日 程:2012年6月4日(月)~6日(水)    
会 場:日本 沖縄県/北谷公園屋内運動場     

 沖縄の青い空!青い海!とは程遠い、この時期には珍しい台風通過の風と曇り空の中、日本女子テニス連盟主催『第31回日韓親善女子テニス大会』を6月5日(火)沖縄県北谷町、北谷公園屋内運動場で開催しました。
 この大会には、韓国から裵会長率いる選手団と役員・応援団の14名が来日されました。日本からは、飯田会長率いる選手団と本部役員、そして全国から大勢の応援団が掛け付けて下さり、盛大な大会となりました。日本の選手は前年度の全国レディース各支部優勝三組で構成されます。今年度は、九州・沖縄地域(8支部)からの選出で、No1.福岡県、No2.沖縄県、No3.熊本県が予選を勝ち抜き、代表選手として選ばれました。大会前夜は歓迎会が行われ、両国選手の歌や踊りと沖縄県の民族舞踊のご披露で楽しいひと時を過ごしました。大会では両国選手とも迫力満点の力強いプレーと巧みな技の応酬で、応援団も手に汗握る熱戦でした。日本のNo.2はファースト1-5の窮地に追い込まれましたが、諦めない精神力で大逆転!選手、監督、応援団のお陰で今年の結果は2対1で日本の勝利となりました。試合終了後は勝敗にはこだわらず、お互いの健闘を称え合い、ことばの壁を乗り越えて親睦を深めることができました。歓送会では緊張がほぐれ、日本の歌や韓国の歌を唄いながら別れを惜しんでいました。選手達にとってこのような機会を与えられたことは一生忘れない良い思い出になるでしょう。これからもこの大会が両国の交流の場として大切に受け継がれていくようように願います。沖縄県支部長の下、支部の皆様の心温まるおもてなしやお心遣いに感動しました。大会の準備や慣れない審判の特訓、本当にご苦労様でした。石垣島からお取り寄せのパイナップルとても美味しかったです。
 ご協賛頂きました企業様、北谷町の皆様、全国から応援に駆けつけて下さいました皆様、そして支部の皆様のお陰で本当に素晴しい大会となりました。この場をお借りして心より感謝し、お礼を申し上げます。
 2013年度は5月下旬に韓国で開催される『第32回日韓親善女子テニス大会』への招待は、北信越地域からの選出です。

国際親善委員会 委員長 岩田 祐加子  
 委員 海 原 真 弓  
大 城 明 美 
 

大会結果


日本 VS 韓国
団 長
監 督
飯田  藍
松浦 悦子
2-1 裵 俊英
李 順五
NO.1 竹ノ脇直美(福岡県)
松山 絹恵(福岡県)
    7-6(1)
6-3
元 鍾仙
盧 貞子
NO.2 比嘉みなみ(沖縄県)
當眞 明世(沖縄県)
7-5
6-3
朴 貞琅
朱 蓮花
NO.3 楠 恵美子(熊本県)
小山  香(熊本県)
3-6
4-6
卓 英蘭
金 河政

■ 歓 迎 会

両国会長記念品交換
北谷副町長挨拶 沖縄県テニス協会会長挨拶
韓国選手紹介 日本選手紹介
韓国選手踊り 日本選手踊り
沖縄舞踊(1) 沖縄舞踊(2)
日本選手・役員 歓迎会場

■ 親善大会

両国選手・役員
両国選手
優勝カップ 日本選手
開 会 式
選手宣誓 ペナント交換
日本のエール No1 竹ノ脇・松山組
No2 比嘉・當眞組 No3 楠・小山組
プレー(比嘉・當眞組) プレー(楠・小山組)

■ その他・歓送会・観光

支部の方々と役員
休 憩 所 おやつとお茶
大城支部長と洪通訳 支部の方々のコート作り
歓送会(1) 歓送会(2)
歓送会(3) 美ら海水族館
美ら海水族館のジンベイ鮫 首 里 城