Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

連盟の活動 > 3つのエリア活動

テニスの普及と指導

3つのエリア活動

~第7回エリア研修会報告~

   

 第7回エリア研修会の本部テーマは、昨年から引き続いてレッドボールを使用した指導者の為の実践講習会を開催いたしました。
 ここ数年、錦織選手効果でテニス人口が増え、PLAYはしなくても観戦する方達も増えてきています。
 また、各地では、イベントや教室などが開催される事も多くなり、各支部の女子連理事が中心になって活動しています。このように行事が多くなりますと、内容の充実はもちろんですが、安全についての配慮も指導者に求められます。このような状況を踏まえて、今年度は楽しくわかり易く、そして、安全面にも対応した指導方法を勉強することにしました。
 導入から発展メニューを90~120分の楽しいイベントにする為に、先ず第一に、指導者は笑顔と元気な声でイベント・教室をスタートさせ、安全管理の目配りをしましょう!!。そして、イベントマニュアルを参考にしながら、参加者の年齢・人数・レベルその他諸々を臨機応変に対応してください。  最後に参加された方達に「楽しかった!」と言われたら大成功です。
 女子連にとってのファミリーエンジョイテニスとPLAY&STAY は、テニスの導入部分であり、テニスを楽しむ!という種まきになります。たくさんの種を蒔いて各支部に多くの『テニス大好き♥さん』の芽を育てる為にも、研修会のイベントマニュアルを是非、各支部でご活用下さいますようよろしくお願申し上げます。

普及委員会 委員長  星山 笑惟子

  2016年度 第7回各エリア研修会 報告


2015年度 第6回各エリア研修会 報告


2014年度 第5回各エリア研修会 報告


2013年度 第4回各エリア研修会 報告


2012年度 第3回各エリア研修会 報告事項


2011年度 第2回各エリア研修会 報告事項