Japan Ladies Tennis Federation

Japan Ladies Tennis Federation

連盟の活動 > 会長杯 グリーン・ヴィー・チームテニス with prince

親睦と交流、大会開催

会長杯 グリーン・ヴィー・チームテニス with prince

会長杯 グリーン・ヴィーチーム横断幕

この大会は、本部40周年節目の年に新しい事業として、全国あるいは地域会員の親睦と交流を目的とし、平成20年(2008年)第1回大会を静岡県で開催しました。
4人1組の団体戦 行きも帰りも車1台で、電車でも向き合って楽しくおしゃべりしながら現地まで・・・。
グリーン(若い)、ヴィー(仏語:生涯)テニスは、若い人から生涯スポーツとして自分のライフスタイルに合わせて、長くテニスを楽しんでいただけたらと、大会名にはこのような意味が込められています。
開催地周辺の方は日帰りで、また遠くから参加の方は観光を兼ねて、あるいは遠くの友に会いに出掛けては如何でしょう・・・?

競技推進委員会 委員長 大畑 始生子  
委員 竹田 恵美子  

prince

 第10回「会長杯グリーン・ヴィー・チームテニス with prince '17 in 和歌山」報告


    期 日:2017年7月4日(火)・5日(水)     
    会 場:和歌山県和歌山市つつじヶ丘テニスコート (砂入り人工芝)

 7月4・5日(火・水)和歌山市つつじが丘テニスコートに於いて「第10回会長杯グリーン・ヴィーチームテニス with prince ’17 和歌山」大会が開催されました。今年からグローブライド(株)様が特別協賛をしてくださることになりプリンスと一緒にと大会名にwith princeが付くようになりました。4日午後には3号台風が和歌山直撃という中、午前中コート面数を増やしなるべく多くの試合を消化し、風雨が強くなった午後は4面のインドアで試合方法を変更し、決勝は7ポイント先取方式でNo1,7-6,No2,6-7施設閉鎖の為じゃんけん1本決めで優勝チームを決めました。5日も雨が降ったりやんだりの天候の中でしたが、参加者のご理解とご協力でけが人もなく大会を終了することができました。和歌山県支部中村支部長を中心に参加選手募集の声掛けや運営にチームワークよく活躍してくださいました。ありがとうございました。支部会員総数よりも多い、グリーン18チーム72人、ヴィー17チーム68人、ミドル18チーム72人計53チーム212名の参加者が集い大会は盛り上がりました。チーム戦ならではの和やかな雰囲気とゲームでの1ゲーム・1ポイントの大切さを味わえたと思います。来年は北海道札幌開催を6月下旬に予定しております。大勢の参加をお待ちしております。

競技推進委員会 委員長 大畑 始生子  


グリーン優勝   cherry bon bon (愛知)
  長沼恵久子・村上明子・ウィニック圭子・加藤基美子
敢闘賞   富永よし美・関口智子(兵庫)
 
ヴィー優勝   F4  (和歌山)
  中井佳代子・大亦清美・上村千恵子・南弘子
敢闘賞   岡田文芽・荒木直子 (兵庫)
 
ミドル優勝   チーム怪獣大戦争 (和歌山)
  岡本慶子・松井理加・神野早苗・大谷昌子
敢闘賞   湯川知子・松井千津(和歌山)

大会記録【PDF】

   【こちらから】

優勝者のコメント


グリーンの部 cherry bon bon ウィニック圭子
 愛知県から初めて参加した仲良し4人組です。子育て、家事から少し手が離れ、テニス旅行ができるようになり家族に感謝です。和歌山では温泉においしいお料理楽しいことばかり!!お天気には恵まれませんでしたが現地の皆様のおかげで楽しい時間が過ごせました。またぜひ参加できるに頑張ります。

ヴィーの部       中井佳代子
 決勝は和歌山同志、1対1になり台風の接近で最後はじゃんけんでと言われた時には、運を天に任すしかありませんでした。じゃんけんでもやっぱり優勝ってうれしいものです。盾を頂き写真を撮って頂いた時は本当にうれしさがこみ上げてきました。他府県の方々とも親しくなり楽しい一日を過ごさせていただき本当にありがとうございました。

ミドルの部      松井理加
 昨日の台風も過ぎて多少の雨もありましたが予選リーグ決勝トーナメントとも最後まで戦うことができたよかったです。終始スタッフの方々の運営の配慮によってスムーズにゲームができたおかげだと思います。決勝まで6試合をこなし体力的には不安もありましたがチーム全員の団結力で勝ち得た優勝だと思います。楽しい大会でした。又今後も参加したいと思います。お疲れ様でした。



会長杯 結果報告