Japan Ladies Tennis Federation

ごあいさつ

 今年も皆様のお陰で第15回ピンクリボンレディーステニス大会を迎えることができます。
 日本女子テニス連盟は女性の健康を願い、この大会を通して「乳がん撲滅啓蒙活動」を全国各支部で行っております。乳がんは女性に最も多いがんで年々増えているとお聞きしております。ピンクリボン運動は乳がんで悲しい思いをする人を無くそうとする世界的な運動です。
 日本女子テニス連盟では早期発見、早期治療で一人でも多くの女性が健康でいきいきと輝き続け、明るくテニスを楽しみ、幸せな生活を送れるように、乳がん検診を受けていただく活動を行っております。今年もマンモバスが四国地域、香川県、徳島県、愛媛県、高知県の県大会会場と全国大会会場を回る予定です。大会参加者及び、支部会員の皆様に是非マンモバス検診を受けていただき、早期発見に繋がればと思います。がん検診の大切さを訴え続けていきましょう。
 最後にこの大会を支えてくださいます特別協賛アメアスポーツジャパン株式会社様はじめ、ご協賛、ご協力下さいます各企業の皆様方に心より感謝申し上げます。

日本女子テニス連盟 会長  武正 八重子  


心に残る第15回大会に向けて

 本大会も今年15回目を迎えることができました。特別協賛アメア スポーツ ジャパン株式会社様はじめ、協賛・協力各企業の皆様に厚く御礼申し上げます。
 マスメディアでも乳がん闘病のニュースを目にします。一人一人の意識を高め、早期発見し早期治療することの大切さを「乳がん撲滅啓蒙」大会である今大会を通して広める意義を切実に感じております。
 勝った負けたで一喜一憂するのも、ご自身やご家族が健康であっての事です。大会を通して皆様の笑顔をもっともっと増やし広めていただきたいと思います。
 そしてその先の優しい勝利を目指して頑張ってください。

委員長  岡川 恵美子
 委員  大谷 啓子、楠原 淳子
     西久保貴美恵、山田小百合
     成島 代志子







● 私達はこの大会を応援しています ●
-------------- --------------
錦織 圭 Wilsonの代表として、錦織 圭さん
ピンクリボンレディーステニストーナメントの開催おめでとうございます。
一人でも多くの女性がこの大会でプレーをされ、そして長くテニスを楽しむために自身の健康に目を向けてもらえるとうれしく思います。
皆さんの健闘をお祈りしています。

【2013年4月1日更新】
伊藤竜馬 Wilsonの代表として、伊藤竜馬さん
ピンクリボンレディーステニストーナメント開催おめでとうございます。
啓蒙運動の趣旨をお伺いして、大変感激しました。
より多くの女性がこの大会でプレーし、そしてこの大会が長く継続されるよう応援したいと思います。
皆さん頑張ってください!

【2013年4月1日更新】
クルム伊達公子 クルム伊達公子さん
身近な存在でもあり、尊敬するアスリートの一人、ナブラチロワさんの乳癌のニュースを聞いたときは、大変驚くと共に、改めて検診の必要性を痛感させられました。私もチャンスを逃しがちですが、受診した時は、安心することができました。こうしてテニスを続けながら充実した生活を送れているのも健康であるからこそ。そのことに感謝しながら、今後も検診の重要性を皆さんにもお伝えしていきたいと思います。女子テニスとピンクリボンの関わりが、そういう大切な意義を多くの女性の皆さんにもたらせてくれるということはとても素晴らしいことです。これからも一緒に応援していきます。
【2014年3月20日更新】
沢松 奈生子 沢松 奈生子さん
子供を持つ母親として、自分自身の健康を守ることは家族への責任だと感じております。
乳がん撲滅キャンペーンを通して私も乳がん検診に興味を持ち、マンモグラフィー検査を受けましたが、想像よりも短い時間で、家事の合間に気軽に受診できたのが驚きでした。
自分自身のため、ご自身の大切な人のため、自己検診プラス年に一度のマンモグラフィーでの検診はとても有効です。
しかも、ちょっとした時間の捻出で検診が受けられます!
健康に気を遣いながらテニスを楽しむ皆様のご活躍とご健闘を、心よりお祈りします。

【2013年4月1日更新】
杉山 愛 杉山 愛さん
ピンクリボンレディーストーナメントの開催おめでとうございます。
現役を引退し、今はテニスクリニック・講演・テレビなどを通じて日本中の皆様にお目にかかる機会も多く、沢山のパワーをいただいております。
選手の時も今も変わらないことは、「テニス」「仕事」と言うツールを通して、常に新しいことへのチャレンジが第一条件であり、日頃から食事や運動に気をつけることは勿論ですが、セルフマネジメントの意味でも「早期発見」によって沢山の命を救える乳癌検診を積極的に受けることの大事さを伝えていくことのお手伝いをさせていただきたいと思い、このポリシーの下、開催されるトーナメントを一緒に盛り上げていきたいと思います。
With Love,杉山愛

【2013年4月1日更新】

トップページ│ご 挨 拶│キャンペーン都道府県大会全国決勝大会大会結果リ ン クお問い合わせ